世の中の多くの人々を悩ませるうつ病の原因とは

医師とくすりと看護師

生真面目

生真面目な人がなりやすい

うつ病とは、これまで楽しいと感じていた物事などへの関心が失せ、何か物事をする気力がなくなってしまう状態が長く続くような症状を指します。普通の健康な精神状態ですと、強いストレスを感じる出来事が起こって精神的に落ち込んでも、気分転換に遊びに行ったり飲みに行ったりすると数日で治ってしまいますが、うつ病になるとこういった気晴らしをする気力もなくなってしまうのです。従ってすぐに治ってしまうような症状はうつ病とは言いません。気分が沈んだ状態が2週間以上続くとうつ病と診断されます。うつ病になる原因はまだ医学的にはっきりしていませんが、生真面目な正確な人がかかりやすいなど、徐々に病気の内容が分かってきているのです。

感情をコントロールするバランスが崩れるのが原因

うつ病の原因や発症メカニズムはまだはっきりしていませんが、脳の中で感情をコントルールしている物質のバランスが崩れることが原因の一つではないかということがある研究の結果分かってきています。 また、性格やものの考え方がうつ病の原因であるとも言われています。急激に環境が変わった場合にその変化に心がついていかなければうつ病になってしまうことがあるのです。 うつ病にかかりやすい性格の特徴としては、仕事熱心で生真面目、完璧主義者であり、責任感が強い、社交的に振る舞う反面、1人になると寂しさを感じる、といった一面を持っている人だという傾向もあるようです。 気が重くなったり、何もする気力がなくなったりと非常につらいうつ病ですので、日頃からケアして発症しないようにしたいものです。